環境方針

当社は、環境保全に配慮した使用済み自動車の適正処理と安全・良質な自動車リサイクル部品の生産・販売を通して、地球環境保全および自動車リサイクル部品普及に貢献します。

ISO9001 品質マネジメントシステム
ISO14001 環境マネジメントシステム
  1. 当社は環境マネジメントシステムの継続的改善および関連法規制、公害防止協定書の要求事項を遵守することで大気、水質、土壌汚染の予防、省エネ、省資源に努めます。
  2. 当社はお客様に安心と経済性の高いリサイクル部品の永続的な供給に努めます。
  3. 当社は環境目標・品質目標を設定し、見直し続けます。

CO2削減量の見える化

年間約400万台発生する廃車。まだ使える部品を取り出してリユース、再使用部品として販売。リユース部品の市場拡大に向けて、早稲田大学環境総合研 究センターとグリーンポイントクラブが共同で「CO2削減量の見える化」の研究を行いました。ユーパーツは永年にわたり、実証実験やデータ化に全面協力しています。

CO2削減量をデータ化したことで、 レポートをいつでも提供できるようになりました。

新品部品を製造する際のCO2排出量と、リユース部品を使用した際のCO2排出量の差を、データベースへ登録しています。既に475部品、1万8965車種(日本国内で流通しているほぼ全ての車輌)の情報が登録されています。例えば、1999年式・排気量1,500ccの乗用車のエンジンを交換する場合、リユース部品を使えば新品部品より99%もCO2排出量が少なくなります。

CO2削減量実績報告2022年07月分

ユーパーツ全体
692,353Kg
この数値は早稲田大学環境総合研究センター(株式会社早稲田環境研究所)と、グリーンポイントクラブ(日本自動車リサイクル部品販売団体協議会)の共同研究によるものです。(Ver.2106)

リサイクル部品の部品別CO2削減量

リサイクル部品を使うことでこれだけのCO2が削減できます。(4ドアセダンタイプ1,500cc、2016年式の例)

エンジンAssy

CO2削減量/656.1kg

バッテリー

CO2削減量/38.2kg

左フロントドア

CO2削減量/151.5kg

CVTミッション

CO2削減量/497.2kg

ラジエター

CO2削減量/33.6kg

フロントバンパー

CO2削減量/35.8kg

自社の省エネ対策

リユース部品を利用しての修理や、廃車の再資源化によるCO2削減量の「見える化」など環境負荷に取り組んでいます。 自社の省エネ対策

地域貢献活動

地域環境の美化運動や会社見学会などの紹介・ご報告を致しております。 地域貢献活動