情報セキュリティマネジメントシステム基本方針

当社は、自動車用リサイクルパーツ(中古部品)販売のための車両仕入業務及び輸出業務に関する情報の保護を実施し顧客・引取り先との情報セキュリティに関する信頼関係を維持していきます。 これを実現するために、当社内に情報セキュリティマネジメントシステムを構築し、以下に示す項目を実施・見直し、継続的改善します。

ISO9001
品質マネジメントシステム
1.情報セキュリティ目的
情報セキュリティマネジメントシステムを適切に実施し、事業活動を行うにあたって、情報セキュリティ目的を設定し、これを達成するための計画を策定し、実施します。
2.情報セキュリティ体制
情報セキュリティマネジメントシステムを推進する機能として、ISMS管理責任者、情報セキュリティ委員会を設置し、情報資産の適正な管理を実施します。
3.法令・規制の遵守
業務を推進するに当たって、情報セキュリティに関連する法令・規制及びお客様との契約上の要求事項を遵守します。
4.教育・訓練・公開
関連する全ての役職員及び業務を推進スタッフには、必要なセキュリティに関する教育を実施し、各人に情報セキュリティの活動の重要性を認識させることにより、意識の向上及び関連する諸規定の周知徹底を図ります。
必要に応じて、利害関係者にISMS基本方針を公開します。

制定 1版 2012年8月1日
改定 2版 2014年7月1日
代表取締役社長 清水道悦